さくらの縁側

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- -- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

里山の春 

焼き物の街 益子に、大地震の後 初めて行ってきました。

       411 (2)

登り窯は全滅、陶器や有名な作家の作品も かなり壊れてしまったそうです。

街は 観光客も少なく、いつもよりひっそりとしていて、棚に並ぶ陶器類も やや少なかったように思います。


ここは、益子町で 一番大きな窯元にある建物です。

       411 (1)

ここに 棟方志功さんが滞在して 屏風絵を制作されたそうです。

建物の手前に、それはそれは 大きなけやきや桜の木があります。


見上げると~~~~~~~・・・・・・・・



               ほらっ!

       411.jpg

首が痛くなったでしょう!(笑)




さらに 益子から30分ほど車を走らせて・・・廃校になった小学校に行ってきました。

       411 (4)

ここは現在、宿泊施設になっています。

友人たちと泊まるのを検討中なので、万年幹事のさくら、リサーチに入ります♪

おっ!これ!これ!!!

       411 (5)

パンフレットくださいな~♪・・・と、中に入ったら・・・


            『水谷豊』 と 『及川光博』のサイン!

       0702.jpg

ボケてて・・・・・わかり・・・づらい・・・。(;´Д`)ノ

ここで『相棒』の撮影があったらしいです♪ (=^エ^=)



でも、現在 ここは被災地から避難してこられた方の 宿泊所になってました・・・・・。

いつも のどかな 里山の春ですが、今年は 人も自然も 懸命に 試練に耐えている姿が
印象的でした。


category: お出かけ

Posted on 2011/04/13 Wed [edit]  /  trackback: --  / comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。