さくらの縁側

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- -- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

白い月 

悪夢のような 出来事でした。

この度の地震で 災害を受けられた皆様に、心から お見舞い申し上げます。
また、亡くなられた多くの方々の ご冥福をお祈り申し上げます。

未だに 支援物資の届かぬ被災地で 寒さに震える方々や、原発事故で 故郷を離れなければ
ならない 多くの方々。 
また、身の危険を 顧みず、被災地で 懸命に救助に明け暮れる 自衛隊や 警察、消防の方々。
誰もが逃げ出したいと思う原発で、果敢に 作業される方々。 
さまざまな困難に 立ち向かっている方たちを、テレビで見るだけで 心が痛みます。

さくらのところは 大した被害もなく、無事で・・・少しばかりの不自由は あるものの、
普段どおりの 生活をし、いつもの食事を 摂れることが なんだか申し訳なくて・・・・・
なかなか ブログを再開できませんでした。

でも・・・・・庭のボケの花も、次から次へと 咲き始め、確実に 春を告げています。

       0009.jpg

いつかきっと 傷の癒される時が 来ることを、信じることに いたしましょう・・・・・。

 
大地震で さくらの実家の方でも 被害がありました。
実家近くなると、道路の両脇に 倒れた塀が・・・!

       3 13 (2)

       3 13 (1)


大谷石で組まれた 蔵の土台は ご覧の通りです。

       3 13


でも、生きてさえいれば・・・と、皆 頑張って補修に励んでいました。



昨日、さくらんちの方では 午後7時から9時半頃まで 計画停電となりました。
灯りが消えた街を、白くて真ん丸いお月様が 照らしてくれました。

       599.jpg

自然は 優しくもあり、恐ろしくもあり・・・・・・・。  


何事もなく退屈だ~・・・と 暮らしていたさくらが、何事もなく暮らせるありがたさを
しみじみと 味わいました。
被災地の方々が 電気も水もガスも ・・・ 当たり前のように 使える生活を
一日も早く 取り戻して欲しいと、こころから願っています。

category: その他

Posted on 2011/03/18 Fri [edit]  /  trackback: --  / comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。